マサヒトの徒然なる日々

このブログは、フミツキマサヒトが日々の他愛無い戯言やアニメ感想を書くブログです。
別館ブログ『わぁいジュブナイルポルノ マサヒトジュブナイルポルノ大好き』
(18歳以上対象)→http://juvenile0721.blog.fc2.com/
別館ブログ『マサヒトのろこつえろす。』(18歳未満閲覧禁止)
→http://hnhnwawawa.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【コミックス】みなみけ8巻


JUGEMテーマ:読書


いつも「まどか☆マギカ」ばかりなので、ちょっと違う話題を。「みなみけ」でございます。
この作品はとある動画でちょろっと映っていたのを見て存在を知り、公式サイトで読んだ第一話が気に入って購読を始めました。それからというもの、すっかりチアキ様のファンにw チアキかあいいよチアキ。

そして今回、ドラマCD付き限定版が出るということで、bk1で予約していたものが一昨日届きました。
私はアニメを見たことはなかったんですが、南家三姉妹に関してはWebラジオでショートドラマをしていた時に聞いたことがあったので、この3人のみは音声データが脳内に残ってます。それ以外のキャラに関しては初めて声を聞いたわけなんですが……、保坂がいい感じにきもちわるい。さすが小野大輔さんや。変態をやらせれば右に出るものはいない(そうかっ?w
あと個人的に気に入ったのは、吉野でしょうか。CVが豊崎愛生だからってのは、決して関係ないぞ? 関係ないぞ?(2回言うな

ところで無粋なことを言いますが、表紙のチアキ様の頭さ、ちょいとおかしくね? なんか髪が頭の後ろにズれているような……。よもやヅラか?
かあいいなぁチアキ様(←ダメだこいつ

| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 22:58 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
【コミックス】魔法少女まどか☆マギカ 第一巻

JUGEMテーマ:読書
 

さて、書き下ろしコミックスとして刊行されたコミカライズ版『まどか☆マギカ』の一巻です。
ついさっき読んだばかりですが、ざっくり言ってしまうとほぼアニメに忠実なストーリー、展開です。(ページ数の都合である程度尺が詰められた程度)
ただ、いくつか気になる箇所が。

・第1話冒頭、夢の中でまどかがキュゥべえと対話するシーンでほむらが彼女へ向かって何かを訴えている描写がある。(恐らく「ソイツの言うことは聞いてはダメ)という警告か?
・第1話、まどかがほむらに「どこかで会ったことある?」と訊かれて虚を突かれたような表情を作る描写がある。
・第1話、ほむらがキュゥべえを攻撃するシーンにて、ほむらからキュゥべえへ明確な攻撃意志を窺わせる台詞がある。
・第1話、キュゥべえがまどかへ助けを請うところをほむらが「相変わらず汚い真似をする」と唾棄するシーンがある。
・第1話、まどかたちがマミさんと接触したのをほむらが影から確認し、舌打ちする描写がある。(マミさんとの接触が不都合であることを窺わせる)
・第2話、ほむらがまどかから「どんな願いで魔法少女へなったか」と尋ねられて気まずい表情になり、そのまま走り去る描写がある。
・第3話、マミさんがまどかたちへ自分が交通事故に遭って死に掛けた過去を話すシーンがある。(ここで初めて交通事故だということが判明する)
・第3話、ほむらがマミさんの死に気づき歯軋りする描写がある。
・第4話、まどかがほむらから助けられたことを忘れないと告白した際、涙を流したような描写がある。
・全話に渡って、キュゥべぇの表情が豊かになっている(笑ったり、驚いたり)

主に、ほむらに関しての描写がアニメ本編と若干異なってますね。本編では一環して平静な彼女でしたが、こうした描写が追加されたことに何かの意図を感じます。
……と思いたいんですが、コミカライズ担当のハノカゲさんのアドリブだったら泣くぞ俺。勝手なことせんといてくれ。
しかし一番驚いたのが、キュゥべえの表情が豊かになったことでしょうか。これは……さすがにアドリブじゃないでしょう。しかし何の意図が? このコミカライズが出たことで、更に謎が深まりました。
そして当然、第3話にはみんなのトラウマとなった例のアレにも載ってるわけですが、アニメ本編に比べてグロ度が増してるので注意。表紙買いした初見のハートをブレイクする所業だぞコレ……。


ちなみに私見ですが、単純に作品を構成する一要素としてこの本を見た場合、アニメをそのままコミカライズしただけなので特に読まなくても差し支えないとは思いますが、純粋にお話をおさらいしたいという意味では、お徳かもしれません。
定価657円÷4話≒一話164円の計算です。まぁこんなこと考えてこの本買う人はいないでしょうがw


まぁ、そんなことより早くまどかの魔法少女フォームが見たいんですが?w

| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 23:43 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤンデレ彼女
JUGEMテーマ:読書

※このマンガは数週間前に読んだモノです※

 これはよいヤンデレ

 私、世間一般で言うところのヤンデレはかなーり苦手なんですが、このヤンデレならむしろ大好きですw
(この作品における「ヤンデレ」は、「病み+デレ」ではなく「ヤンキー+デレ」です。むしろ「ツンデレ」に近い?)
 まだ連載的には始まったばかりのようですが、長く続いて欲しいなーと思います。
 おもろいっすよ、コレ。
| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハヤテのごとく! 20
JUGEMテーマ:読書


 西沢さんは俺の嫁。

 初っ端から出オチでスンマセン。
 さた、今回はGWの海外旅行がメインのお話みたいです。ミコノスへ行ったハヤ太くんのエピソードは4巻で一足先に既出でしたが、本編もやっと追いついたみたいです。
 作中で別荘の地下へ落っこちるイベントがありましたが、そこで何やら王族の庭城(18巻の過去話で出てきたでっけぇ城)の存在が仄めかされてましたね。やはりこの設定はハヤテの中でも相当シリアスで重要なものなのでしょうか。伊澄が何やら難しい顔をしてましたが、王玉の呪いを解除できる能力もあることから、何らかしらの情報は知っているみたいですね。本編でいつ明らかになるか楽しみです。


 ……てのはまぁどうでもよく(エッ)私は西沢さんと瀬川(泉)さんが見れりゃもうおなか一杯なのです。
 えっ? ナギ? 誰それモブキャラ?
| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) 超限定版よっ!
ぷよ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 2,280
(2009-07)

JUGEMテーマ:読書
 

 ……ユニーク、な待望の新刊!

 超限定版には長門のぷちねんどろいどがついてまして、それで約2,000円ですよ奥さん(エッ
 ぶっちゃけ、ねんどろいどのためだけに買っても構わないと感じた一冊。でも内容も相変わらず良かったっすよ。
 ハルヒちゃん版の消失の長門カワユスとか、休日の古泉の気苦労っぷり涙目とか、クスクス死になさい的なあのころの朝倉さんが帰ってきたんや……とかとか。
 なんか原作の新刊も一向に出ないみたいですから、ハルヒちゃんにはまだまだ頑張ってもらいたいと思います!


 あっ、どうでもいいですけど、キミドリさん長門の頭に載せづらいw
| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
AKUMAで少女
蒼月 しのぶ,わかつき ひかる
ホビージャパン
¥ 980
(2009-04-25)

JUGEMテーマ:趣味
 
 はい、『AKUMAで少女』のコミカライズ版です。

 内容は原作1巻+αで、うぁー懐かしいなーと読んでて思いましたよ。ヤってたヤってた。ゆり絵がトイレで自家発電してたシーン。全く、お前って奴は……。
 ラストはコミックオリジナルとなってまして、それが+αになってます。沙希と留香の出番もやや多めだったり、ゆり絵の性格も若干マイルドになっていたり、全体的にオリジナルを尊重しつつも上手く独自色を出せてると思います。エロスは、まぁそれなりにあるかないか(?)という感じかと。

 ただ、このボリュームで約1,000円はタケーと思いました。HJコミックスって値が張るなー……。
| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
JUGEMテーマ:読書


 どう読んでも変態です。本当にありがとうございました。


 世の中には、お兄ちゃん大好きの妹がいるものですが、変態なお兄ちゃんが好きという変態妹はそうそういないと思います。このマンガに出てくる奈緒は、そんな変態少女なのです。
 どれくらい変態かというと、
・朝、寝ている兄のベッドに潜り込む
・わざと兄にパンツを見せ付ける
・風呂上りに全裸をわざと見せ付ける
・兄のエロ本を妹モノ以外捨てる

 ねっ? 変態でしょ? あー怖い怖い。でもオモロイからいいけど。

 んでもってそんな妹に好かれている兄なのですが、コイツがいまいち分からない奴なんですよ。
 妹にも色目を使うようなロクデナシではあるんですが、
・本気で妹へ劣情を催している
・単に近くに女の身体があるから

 どっちなんですかね。後者だったら舌を噛めばいいと思いますが。


 ちなみにこのマンガはWebにて無料閲覧できるらしいです。私は買うまでそれを知りませんでした。

| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そろそろ固まりつつある
JUGEMテーマ:読書

 GW旅行の計画は着々と決まりつつあります。昨日電話とメッセで会議(という名の無駄話)をして、詳細を詰めました。
 夜に自家用車で出発し、高速ではなく一般道を突っ切って千葉郊外まで向かう模様。そしてそこから電車を使い都内へ入る……らしい。その工程は最速でも5時間かかるらしいです。私そんな長距離かつ夜遅くに運転してことないので、少々不安です。まぁ行きは友人が運転してくれると言ってくれましたが。

 ただ、それもまだ不確定らしいとのこと(本人曰く、7割)。まぁこればっかは仕方ありません。仕事ですし。
 私の職場なんざ、仕事薄いですもん(ただ今はGW直前なので慌しいですが)。お陰で金曜は9時半くらいまで会社に残ってましたし、月曜も早めに仕事を始めないとヤバそうです……。
 ちっ、車のことなんざどーだっていいんだよっ!(日産の大判チラシを作らされてました)
 
 最近購入したマンガ類等
・シャイナ・ダルク4
 これで終わりかい……。唐突すぎにもほどがあるでしょうがな。しかも終わりごろになってから、双月姫がまた魔王に惚れ始めてる……。そんなラブコメ展開はいらんとです。私の中での魔王は『姫の恋愛対象』じゃなく『父親』ですからっ! というより、第二章ちゃんとやるよね?
・涼宮ハルヒの競演
 アンソロジー。長門率が高い高い。やっぱ皆、長門好きなんですねー(私も好きです)。朝比奈さんみたく下品なツインドライブつけてる(失礼)より、ハルヒみたくギャーギャー騒ぐあば×れ(失礼)より、断然長門っすよねー。あっ、でも二人も好きですよちゃんと(白々しい)
・こはるびより5
 これはネタが尽きないですねー。いつまで続くんでしょう、コレ。まぁ程よくバカで程よくお色気で程よく狂ってるのがいい具合なのですが。あと久遠さんがドンドンダメ人間になってく。いや、駄メイド?
・おまもりひまり5
 4巻から引っ張ってた明夏羽戦が、意外とあっさり終わってちょっちガッカリ。そして沙砂は男だったらしい……。こんな可愛い子が女の子のはずがないってねっ! あとおまけ収録だった『状況開始っ!』は、原作知らんのでノーコメントで。
・ハヤテのごとく19
 ワタルの母親が登場。随分と陰険な感じの女ですな(ヲイッ)。そしてハヤテに渡されたペンダントは複数あるらしい。やはりこれがストーリーを進める上で重要なファクターらしいです。あとマリアさんはやっぱ17歳には見えな……ゲフンゲフン。
・けいおん1
 アニメされたらしい作品ですが、私は書店で見かけるまでその存在を知りませんでしたよ。購入動機はジャケ買い。未読。
・5日性滅亡シンドローム2
 1巻のシュールさが好きだったので、続けて購入。未読。
・小説版ガンダム00 2ndシーズン1
 ライルの打算っぷりと沙慈のヘタレぶりが垣間見え、なかなか興味深い内容でした。
・ハイスクールD×D 3
 今回の表紙はアーシア嬢一人か……。イッセーはエロくて危険だから外されたのかもしれませんw 未読。
・美少女文庫新刊×2
 別館にて。
| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かみさまのいうとおり!
JUGEMテーマ:読書

 
 まんがタイムきららはおもろいですね。絵柄も好みのが多めですし、嬉しい限りです。
 これもそんな一冊なんですが、……エロいですばい。女子高生の妄想はたくましい(登場人物の一人ですが)、というところでしょうか。
 そんだけ妄想逞しけりゃシスターとか保母さんじゃなくて、作家とかいいんじゃないかと思うのは私だけですかね?
 ともかく、続きが大いに気になるマンガです。

 あと、ですね。
 登場人物の一人に鳥居くり子は主人公(でいいよね?)の安部まりあに「くりちゃん」って呼ばれてますけど、それも引っかかるような気が……。
 …………気にしちゃいけませんよね!

| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
楽屋裏
JUGEMテーマ:読書
 
 魔神ぐり子さんといえば、むかーしエニックス系ゲーム四コマを買ってるときに度々目にする人でした。
 キャラがキレると牙が飛び出すのがオモロくて、印象に残ってた人だったのですが、ここ数年は見かけることなく記憶に埋もれていたのでした……。
 が、某ブログにてこれが紹介されてたのを見るや否や、即購入。柴田亜美さんの「ドキばぐ」に類似した毒舌漫才コメディー(なんじゃこのネーミング……)ということで、大いに楽しましてもらいました。
 やっぱ、こーいう毒のあるキャラたちはいいですね。私も使ってみようかと、ちょい思いましたが、まさかア○○レ○○なんて書けんしな……。魔神さん自重w
| フミツキマサヒト | 感想:コミックス | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ ブクログ
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE