マサヒトの徒然なる日々

このブログは、フミツキマサヒトが日々の他愛無い戯言やアニメ感想を書くブログです。
別館ブログ『わぁいジュブナイルポルノ マサヒトジュブナイルポルノ大好き』
(18歳以上対象)→http://juvenile0721.blog.fc2.com/
別館ブログ『マサヒトのろこつえろす。』(18歳未満閲覧禁止)
→http://hnhnwawawa.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
(書いてみた)ドラゴンマガジン×pixiv超短編コンテスト
JUGEMテーマ:小説/詩
 
前回のエントリーから約一ヶ月放置って、どういうことなの……?
だってこっちはエロいこと書けないから興奮できないんだもん
よし黙れ俺。


さた、今回は自作小説という名の駄文のおはなし。
pixixでこんな面白いイベントが行なわれているようです。

9月21日(火)より株式会社富士見書房「ドラゴンマガジン」の小説公募企画としてドラゴンマガジン×pixiv超短編コンテストを開催いたします!
(中略)
投稿の小説は、テーマイラストのキャラクターを使用したオリジナルの小説に限ります。
「テーマイラストの4人のキャラクターの中から、最低2人が登場する、超短編小説」をテーマとし、自由に小説をお書きください。
(中略)
小説投稿文字数:3000字以上、10000字以内。1ページ(改ページしない)で投稿。
投稿数:1点以上複数の投稿可能(ただし、同じ作品を複数投稿することはできません)。

※pxixivより一部引用


正直に告白しますと、私pixivで小説投稿できるなんて知らなかったんです。ってか、存在自体は知ってたんですけど、そこへ行ったのはつい最近なんです。まぁでも、いいタイミングだったと思います。
だって一番最後に小説書いたのって、去年の5,6月でしたからね……。随分と長いこと書いてませんでした。ただですら私の執筆Lvはアレなのに、時間が経ちすぎてしまったことで更に下がってしまったことでしょうよ。もうマイナスになってるんじゃねぇ? ハハハッ、ワロス。

まぁ、そんな愚痴はどーでもいいとしまして。
上記で説明が出てますとおり、提示された2つのイラストと4人のキャラクターから物語を妄想して超短編小説を作るというのが、今回の趣旨です。
ちなみに私は、こちらのイラストキャラを見てお話を作りました。右の娘の目つきが若干選ぶってそうに見えたんで傍若無人な年上キャラに、そして左の野郎をそれに振り回される苦労人にしてみました。
内容はまぁ、ヒドい出来ですわ。よくこんなモン投稿する気になったな俺……。メタフィクションバリバリっすよ。萌えの『も』の字もねーです。怒らんねーかなマヂでw
執筆時間は大体5〜6時間?(構想、書き直し含む)くらいですかね。超短編小説ということを考えても、私的にはかなり早かったほうかなと。まぁ今までお題に沿ってナニか書くってことをしたことがなかったんですがね。

まぁそんなアレなコレなわけですが、暇つぶしにでも流し読みしていただければ幸いです。賞が取れるなんざぁ一ミクロンも思ってませんので、こちらからどうぞお気軽に。
それでは、ゆっくりしていってね!(コラッ



ちなみに。
もう一本くらい思いついたので、また書くかもしれません(ゴミの量産)。まぁ期待しないでくださいね(ヲイッ
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「小説になろう」にてR15とR18のガイドラインが作られたようです。

タイトルで全てを語ってしまいましたが、そーいうことだそうです。
詳細はこちらをご覧いただくくとして、この適用範囲が結構微妙なところです。
<引用開始>
□性行為及びそれを想起させる描写がある場合
□身体欠損・大量出血を思わせる刺激の強い描写
□性器及び性行為を指す伏字を意図的に繰り返す行為
□特異な薬物使用の描写(過剰摂取等、市販薬品を含む)

<引用終了>

私は三つほどなろうにて作品を公開してますが、二つ目の「身体欠損・大量出血を思わせる刺激の強い描写」がもしかしたら引っかかるかもしれません。
「サバトの魔術師#2」にて、首を吹っ飛ばして敵を殺すシーンがあるんですが、これを指摘されるかもしれません。

エロ関連は今のところ大丈夫だと思いますが、今後もこの規定を遵守するとなるとエロコメとかなんてアウトになりそうですね。
一般ラノベでいえば、

とか

わかつき ひかる
ホビージャパン
発売日:2007-08-01

とか

おかゆ まさき
メディアワークス
発売日:2003-06

とかなんてアウトでしょう。なろうの運営……というより広告主は、随分と潔癖な方々ですね。つまらん人間だ(ヲイッ)。
まぁ、私は一応この事柄は頭に入れておく程度にして、好きにやらしてもらうつもりです。指摘されたら改善するようにすれば、それでよいでしょう。露骨にやらなきゃ即刻消去にもならないでしょうし。
まぁ、消去もなにも、何も作品書いてねーだろ、というツッコミが聞こえてきますね。
はいそのとーりです。無駄な心配でしたね。


あっ、せっかくだから宣伝でもしますか。
以下の三作品、絶賛「小説家になろう」にて公開中です。時間に余裕があってナニしたらいいか迷っている方なんていましたら、是非是非どうぞですw
・サバトの魔術師(連載済みファンタジーもの)
・雪降る聖夜に
(短編現代もの)
・サバトの魔術師 #2 (連載済みファンタジーもの)
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説完結!
JUGEMテーマ:小説/詩
 
『サバトの魔術師 #2』エピローグ掲載しました。
 これにて、「サバトの魔術師#2」は終了です。拙い作品でしたが、それなりに満足しています。
 今後もまた色々な作品を書いていこうと思ってますので、その時はまたお付き合いしていただけると嬉しいです。


 ちなみに、次書こうかなーと思ってる作品なんですが、……まだ決めてません。また現代ファンタジーになるのはほぼ決まりだと思いますが、細かいところまでがちょっと。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩
 
『サバトの魔術師 #2』第9章掲載しました。
 最終決戦の後半戦です。不安定クオリティーですので、ツッコミとかコメントとかお待ちしてます。
 #2もそろそろ終わりが近づいてきたなぁ……。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩
 
『サバトの魔術師 #2』第8章掲載しました。
 いよいよ#2も大詰めの最終決戦です。……とはいえ、相変わらずクオリティーの保証はできかねますが(ヲイッ
 しかも今回はその序盤ということで、分割させて頂きました。
「テンポが悪くなるからそーいうのはヤメレ」と思った方がいましたら、ここでも「小説家になろう!」の感想にでもコメントください。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩

『サバトの魔術師 #2』第7章掲載しました。
 今回は次回への繋ぎ的なお話です。少々退屈な内容かもしれませんが、次回の最終決戦へ向けての余興と思っていただければ幸いです。

 あと、(私だけが)嬉しいお知らせが。
 ついに「小説家になろう!」登録初の感想をいただけました! この調子でバンバン頂けたら、私もっと調子に乗れるでしょうね!
 ……自重しろ俺。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩
 
『サバトの魔術師 #2』第6章掲載しました。
 “雑魚の殲滅戦”ではない、初の“実力者同士の拮抗した戦闘”を書いてみました。
 まだまだ戦闘(シーンを書いた)経験がないので描写クオリティーに一抹の不安を覚えております……。
 もし良かったら、感想とか意見下さい。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩

『サバトの魔術師 #2』第5章掲載しました。
 今回は愛音と水無月二人の、司へ対する感情描写が中心です。
 色んな意味で想われる司は、実に幸せな奴なのかもしれません。……物語の雰囲気はそんな甘いもんじゃないですがね。
 感想お待ちしてます。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩
 
『サバトの魔術師 #2』第4章掲載しました。
 前回の司への接触によって触れ動く人々・組織の描写が中心です。
 水無月の切なさが伝われば感無量ですが、はてさて私の描写能力で上手く表現できてるでしょうか……?
 感想、お待ちしております。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小説更新
JUGEMテーマ:小説/詩
 
『サバトの魔術師 #2』第3章掲載しました。
 戦闘シーンが一応、この小説で盛り上がる部分ではあるのですが、第三者が見るとどんな風に映るのでしょう? かなり気になります。
 私的にはまだまだ精進せねばらないと感じてはいますが……。
| フミツキマサヒト | 自作小説(という名の駄文)に関する話 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ ブクログ
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE