マサヒトの徒然なる日々

このブログは、フミツキマサヒトが日々の他愛無い戯言やアニメ感想を書くブログです。
別館ブログ『わぁいジュブナイルポルノ マサヒトジュブナイルポルノ大好き』
(18歳以上対象)→http://juvenile0721.blog.fc2.com/
別館ブログ『マサヒトのろこつえろす。』(18歳未満閲覧禁止)
→http://hnhnwawawa.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
この先
意味深なタイトルですが、特に深い意味はございません。
冬アニメが一通り終わり、つい一息抜けて感想が途絶えて早一ヶ月。その間、別の事柄(趣味的な意味で)に注力して、こちらの存在を完全に失念しておりました。
アニメは現在も引き続き視聴を続けていますが、たかが感想とはいえど、その他諸々の事柄へ注力できるキャパシティには限界があります。このアニメ感想も同様です。
ぐだぐだと長ったらしいことを書いてますが、ようは少しばかりこちらのブログを箸休めさせよう、という考えに至ったことを報告したかったわけです。休止はさすがに大げさかと思ったので、あくまで箸休めという表現にさせて頂きました。なので、スポンサーリンクが出てると言うことはそういうことだと思ってください。

というわけで、しばらくお休みとなるこのブログで一言、こんな台詞を残したいと思います。

『アニメを真に受けて何が悪いっ!?』
(板場弓美)

戦姫絶唱シンフォギアG、楽しみです。
| フミツキマサヒト | 徒然なる日記 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その14
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第24話(最終回)
なんやかんやありましたが、この作品もついに終わってしまいました。概ね、現実の厳しさに打ちのめされつつも、それでも抗い成長していく『痛み』を伴う作風は割りと好きでしたが、まぁ辛く思う箇所は幾ばくかはありました。それでも最後まで見てみれば、いい思い出だったなと思えます。
最終回自体は後日談的な感じがして特にコメントすることがなかったですが、強いていえば結局、ましろはなぜ有名な画家であったにも関わらず漫画を描こうと思ったのかが語られなかったことが残念でしたかね。まぁそれくらいですが。
ちなみに原作は新一年生が入寮したのちもお話が続いているそうですが、この感じだと二期は……厳しそうですかね。まぁ半年間、お疲れ様でした。


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖13話(最終回)
案の定、初音島編のみでお話が終わり、風見鶏編を匂わせるCパートが入って完結したストーリー構成はまぁ良かったと思います。正直そこまで期待していなかったタイトルだっただけに、これでもかとテコ入れがなされていた内容におなかいっぱいな思いです。ありがとうございました!w
でも、これでもし二期が来なかったら……ねぇ?w


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第13話(最終回)
ほほぉ……。なかなか面白い最終回でした。
前回で真涼の抱えているものが垣間見えてから臨んだこの最終回。真涼が沈痛な面持ちで壇上へ上がった心中を察すると、鋭太があぁ言ってくれたことがどれだけ救いになったか、想像に難くないでしょう。まったく、このイケメン野郎が……。
そして見事に真涼さんがデレたわけですが、案の定他の三人は黙ってるわけがなく、修羅場もハーレムも回避しようと行動するも、全て裏目に出てしまった鋭太君のドジっぷりにもう苦笑するしかありませんでしたw
しかし、最後の千和の下りと、それと相対する真涼の構図で〆となったのはなかなかのラストでした。まさに、「俺の彼女と幼なじみが修羅場」で終わりましたからね。看板に偽りなしとは、まさにこのことでしょう。
まぁそのせいか、少々消化不良感が否めませんが、原作が継続中ならそれも止むなし、というところでしょうかね。何はともあれ、三ヶ月お疲れ様でした。じゃあ私お外走ってきますね(おい


◆ガールズ&パンツァー 第11話&12話(最終回)
待っていたぞ、この時を……! そしてその期待に違わぬハイクオリティーな出来に、思わず手に汗握ってしまいましたよ。
相変わらずみぽりんの奇策や策略が光りましたが、それに対する描写が並々ならぬ情熱で満ち溢れていましたね。特に超弩級戦車との一戦はまさかの戦略に呆然としてしまいました。まさかあんな戦いを見れるとはねぇ……。すげぇな戦車道。
そしてついに因縁の、フラッグ車との一騎打ち。その決め手となったのが、かつて聖グロリアーナでも披露したあの急カーブからの一撃で、しかも今回はそれで見事王手をかけることが出来た、あの感動……。そして判定が出るまでのあの息詰まる時間。これほどの感動をアニメで得られるとは思いませんでしたよ。
そしてまほさんやしほ師範からもその実力を認められ、学園艦の存続も無事決まり、全てが丸く収まったグッドエンドに、安堵の溜息が止まりませんでした。いやはや、素晴らしい作品でしたね。スタッフ一同、お疲れ様でした!
あっ、でも水島監督。もう制作の遅れは許しませんぜ?w


◆リトルバスターズ! 第25話
ついに謙吾がリトルバスターズのメンバーに加わったようです。最終回直前ということの状況での加入、そして次回が最終回という現状は、やはり二期を最初から意図していたんでしょうかね。
とはいえ、理樹や恭介の煙に巻くような言い分が明らかになるのはまだまだ先のようです。まぁとりあえず、最終回には期待してみましょうか。


◆みなみけ ただいま第13話(最終回)
最後の〆が何のエピソードになるかと思ってましたが、この花見のおはなしになりましたか。原作やドラマCDで知ってましたが、このときのカナの知略はなかなかのものだと感心してました。そして最終回らしく、全員集合と良改変されていたのもグッドでした。でも、保坂は保坂でしたねぇw 歪みねぇな。


◆ラブライブ! 第12話
穂乃果も無事復活し、廃校も阻止できた。なんや、グッドエンドやんけ。神回やな! ……で済んだから苦労はしないわけで。
前述の廃校阻止の達成、そしてことりの留学というWパンチで、あの穂乃果の色相が濁りまくってしまい、あんなに夢見ていた「μ'sを止める」とすら言ってしまう始末。
色々物議を醸しているようですが、あまりにもタイミングが悪すぎたんです。加えて、これまでにない衝撃でしたから、さすがの彼女もポジティブに振舞うことができなかったんでしょうね。仕方ない、仕方ないんだ……。
まぁ、それでも彼女は馬鹿じゃないでしょうから、きっと頭を冷やせばどうすればいいか分かってくるはずです。なんせ、次回は最終回なのに「スタート」なんですからね。きっと感動できるライブになるに違いない(震え



さて、来週からそろそろ春アニメも始まるでしょうが、ちょっと雑感の仕様を変えようかなぁと考えています。
これからは逐一全ての作品に感想を書くのではなく、一週間を通して視聴したアニメの中から、気になった箇所をピックアップする形にしようかと思います。
無理矢理感想捻り出して書いてるようでは、正しいレビューな気がしないので……。
まぁホントは一々感想書くのがマンドクセーってのが理由なんですがねぇwwwww←ちょっと黙れお前。
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その13
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第23話
美咲先輩、泣けるぜ……(´;ω;`)ブワッ
卒業式。恐らく来るだろう思われた展開がついにやってきました。答辞にかこつけてのさくら荘取り壊し撤回を求める作戦。答辞を私物化してるとかあーもうめちゃくちゃだよーと思わなくもないですが、先にましろの才能を問題にして無理矢理取り壊しを進めようとしたのは先公どもだったので、ザマァw という気持ちのほうが大きいです。というか、泣けた。燃えた。まさか空太たちも叫ぶとは思いませんでしたが。
今まで彼らは随分と辛い思いもしてきましたから、こうして報われたのは良かったことだと私は思います。次の最終回もよりよいものとなることを期待してます。


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖12話
貴重なロリキャラが……(おい
というのは冗談として、さくらが記憶を取り戻して本来の世界へ帰ることになったようです。所見さんはポカーンとしてるのを傍目に、私は哀愁漂わせる彼女の振る舞いに切なさを覚えるくらいですよ。この娘はいつまでに、あんな桜の木なんぞに振り回される人生なんだろうね……。
そして次回で最終回ということは、風見鶏編はアニメ二期で確定ってことですね、分かります。下手なことをせずに初音島編だけのアニメ化にしたことは高く評価したいと思います。まさかの燃え豚アニメになってしましたしね!(え


◆PSYCHO-PASS 第22話(最終回)
長いようで短かったこの作品もついに終焉です。結果として朱は狡噛の槙島殺害を止められませんでしたが、その後の展開はなかなかに興味深い内容でした。
シビュラシステムは依然として朱を気に入り、彼女を懐柔することがいずれ全人類をシビュラシステムに懐柔する指針として、朱もまたそんなシビュラシステムに反目しつつも、今は彼らを受け入れ、そんな世界を守るために刑事の仕事を続ける覚悟をしたようです。
演出としては、朱がかつての宜野座のように新人監視官を迎え入れ、宜野座たち執行官を説明する場面が第1話とほぼ同じだったのは感慨深かったですね。しかし、朱が新人へ聞かせた言葉は宜野座とまた違う内容であったのが、好印象でした。朱も、随分と成長したんですね……(ほろり
かつて「『まど☆マギ』は相容れない存在との和解や拒絶ではなく、折衝を目指した物語」であるという批評をどこかで聞いたことがあります。今回も、それに似たような形で物語が落ち着いたのはやはり虚淵さんが局本であったからでしょうかね。
何はともかく、半年間お疲れ様でした。


◆ROBOTICS;NOTES 第22話(最終回)
この作品もついに最終回となりました。ぶっちゃけ当初はのんびりとして展開に眠気すら覚えていたこともありましたが、ここ数回の急展開は手に汗握るものがありました。
やはりロボットとロボットの戦いって燃えますよね。ドク風に言うなら「ロック」ってやつですよ。少々ガンヴァレルがぎこちない動きだった辺り、あくまで手作りなロボット感が出ていて好感持てました。そんなガンヴァレルがチートロボットをのしちゃったわけですからね。いやぁ、素晴らしかったです!
ま、終わりよければ全て良しってやつです。半年間、お疲れ様でした。


◆閃乱カグラ 第12話(最終回)
ライバルとの決戦⇒共闘の流れはテンプレながら、かなり熱いものがありましたねぇ。よもやこんな展開をカグラで見れるとは、眼福ですわぁ(意味深
まぁB・Cパートの駆け足気味の展開は少々残念ぽくありましたが、それ以上にこの疾走感溢れる流れは最高でしたね。ぶっちゃけおっぱおだけ見れりゃそれで良かったんですが、それ以上の熱さに脱帽です。ゲームの売り上げも上々らしいので、これは……二期来ますな!


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第12話
なんだか真涼さんがドンドン辛くなっているように見えるのは、気のせいじゃなかったようです。
この娘は一体何なんだろうとずっと思ってたんですが、真那の説明でようやく腑に落ちました。お嬢様って、大変なんやね……。
そしてそんな彼女だからこそ、鋭太は放っておけなかったのかもしれません。単に脅迫されてたからでも、彼がお人好しだったからでもなく。
次回で最終回となるこの作品は、ようは「夏川真涼が本当の自分を取り戻すための物語」だったのかもしれません。でもそうなると、真涼が正妻ってことじゃないですか。他のお三方はどうなるんや……。あと真那はどうなるんや……。久々に出てきた、あんなに盛大にデレてくれて、一体どうしてくれるんや……。(知らんがな


◆リトルバスターズ! 第24話
クドの話も終わり、日常回でした。相変わらず鈴と小毬は見てて微笑ましいです。もう結婚すればいいと思うのに(え
あと『世界の秘密』で理樹が何かを感じ取る演出はいつも通りだとしても、鈴が小毬を必死に探し回っていたあの演出は、一体なんだったんでしょうかね……。


◆みなみけ ただいま第12話
千秋は時々、だらしなくなりますよねぇ。鬼教官ェ……w


◆ビビッドレッド・オペレーション 第12話(最終回)
れいとのドッキングきたぁぁぁぁぁぁ! そして作品タイトルのビビッドレッド誕生、そこからのラスボス撃破は熱い展開でしたねぇ。ブラックは犠牲になったとか、武器がパンチかよとか、そんなつまらないこと言ってはいけません。野暮ったいことはこの際ナシです。
とにもかくにも、友情の力は宇宙を破壊する力をも退けられる、そういうことなんです。きっとカラスが言っていた「彼ら」も、それが見たかったんでしょう。だかられいの滅亡した世界への帰還も果たせたのでしょうて。やはり「彼ら」は正しい意味で、あかねたちの世界をテストしていたんですね。まったくもうw
まぁ詰め込みすぎ感は否めませんが、それでも大分楽しむことができました。ラスト直前のこともありますし、これは二期ありますよねぇ?w


◆ラブライブ! 第11話
穂乃果……、無茶しやがって……。
彼女の無鉄砲ながらも勢いのあるところは、良い意味でμ'sを引っ張る大きな原動力ではありました。しかし、今回ばかりはそれが裏目に出てしまったということでしょうか。それに加え、少々自分のことを過大評価しすぎていたのかもしれません。頑張ることは無論大事ですか、周りの状況を的確に把握することも大事なことです。舞い上がってしまっていたんでしょうね。仕方ない……というほかありません。
そしてその一方で、ことりも何やら浮かない顔でありますが、一体何があったのやら……。まさか、μ's崩壊の危機!? しょ、しょんなぁ……(´;ω;`)ブワッ


◆まんがーる! 第13話(最終回)
メタネタで〆るのって斬新ですねぇ……。でも個人的には、改造人間坂本竜馬のほうが観たかったです(おい

◆あいまいみー 第13話(最終回)
納得の神回でしたね。異論は認めない(おい
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その12
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第22話
このアニメは上げて落として、そして上げるの好きですよねぇ。先週の絶望的な〆から一転して、桜舞い散る中駆け出していく空太たちがすごく印象的です。
また印象的といえば、ここ最近ましろの感情が豊かになってきていますが、今週のはすごかった。あの搾り出すように呟くましろの台詞は、胸にキューッと来ました。あのお人形さんみたいなキャラからこの成長ですから、感動はひとしおですよ。ましろちゃん大勝利っ!(中の人的な意味で
でも、七海は犠牲になったのだ……。ましろの犠牲にな……(´;ω;`)ブワッ


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖11話
いずれアニメ化されるであろう風見鶏編の内容に加え、よもやの気瞭睛討砲泙膿┐譴討るとは……。懐古ファン大歓喜ですなぁ。そう考えると、さくらの憂い顔や苦しみも分かるというものです。てか、ホントなんで桜の木復活したんや……。音姫の尽力は一体……。
そして次回で最終回な雰囲気なんですが、そしたらこの呪いとの決着は二期ですかね。


◆PSYCHO-PASS 第21話
とっつぁん……。惜しい方を亡くした……。キャラの立ち位置的に死にそうだとは思いましたが、やはり逝ってしまうのを見送るのは辛いものです。
その一方で、今週も朱が存分にしたたかさを見せ付けてくれました。狡噛にビシッと言ってやる彼女の強い瞳といったら……。しかし完全にシビュラシステム、尻に敷かれてますね。まぁ所詮はシステムですわな。
そして狡噛と槙島の決戦は最終回に持ち込みのようです。どういつ結末になるのやら。


◆ROBOTICS;NOTES 第21話
ゲジ姉……。惜しい方を亡くした……。(コピペ)
事態もついに最終局面を迎えたようで、最終回への期待が否応にも高まりますね。最初はイミフだった1話冒頭も、今週のラストだったのかとようやく理解。しかしここまで経てきた諸々の重みもあって、最初に聞いたときに台詞の印象は大分変わりましたね。
特に海翔も随分と情熱的になったもんです。さらっとあき穂に告白もしてくれちゃって。我々が言いたいことはフラウさんが言ってくれたんで私は黙ってますがね。


◆閃乱カグラ 第11話
いやぁ、熱い展開でしたねぇ。ベタとかそげんなことどうでもいいんやっ。アニメは勢いやっ!
特に雲雀が春花に本気の目を見せたシーンや、詠が斑鳩の出自を聞いて「恨めないじゃない」と叫ぶシーンなんて最高でしたよ。この分なら、最終回もかなり期待できそうですね。飛鳥vs焔が楽しみやで。


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第11話
冴子さんが何やら鋭太ハーレム参戦の意思表明をしているようですが、いやぁお呼びじゃないんで帰って、どうぞ(オイ
しかし、この方の観察眼はなかなかですね。単に勘が鋭いってだけじゃなかったんですね。でもゲームデザイナーだったとは、驚きですね。でも、ちゃんと布団で寝たほうがいいと思いますよ。じゃないと疲れ取れないじゃないですか(マジレス
あと、カオル君と鋭太の濃密な絡みがあったのも好感触でしたね。もう彼だけでいいんじゃないかなぁ(え)でも、カオル君は合宿に参加しないんだって……。もう視聴止めようかなw(マテ


◆リトルバスターズ! 第23話
そのとき、不思議なことが起こったんだ……。
クドが拘束から解かれたアレは、世界の秘密が関係したんでしょうか? なんでも、アレは原作に忠実だったとか。一体何が起こったのやら。


◆みなみけ ただいま第11話
保坂、ED歌うなよwww


◆ビビッドレッド・オペレーション 第11話
れいとあかねたちの間に生じた亀裂は無事修復されたようですが、今度はカラスが出張って講釈を垂れたのち、れいを丸呑みに……しやがったぞ、おい……。
来週が最終回ということからあのカラスがラスボスということでしょうが、かなーりの高速展開ですね。一応れいの謎や平行世界などのギミックも明かされましたけど、個人的には二期前提でもうちょいゆっくりしてても良かったと思うのです。カラスの言ってることなんて言いがかりも甚だしいし……。神様モドキは、どんな作品でもロクなこと考えやしないすなぁ。
まぁ、そんなこんなな最終回はきっと胸熱な展開になるでしょうて。楽しみにしてます!


◆ラブライブ! 第10話
水着回ktkr! ……と言いつつも、実は真姫回だったの巻。未だに素直になれない彼女を気にかける希副会長ですが、この人は基本、人の世話ばっか焼いてる印象ありますね。ともあれ、買出しの件や枕投げの件で色々とフォローしてくれた結果、この合宿で真姫も大分丸くなった感じです。
あとは矢澤先輩が意外と料理上手だったり、海未が枕投げでブチ切れたり、色々見所ありましたね。他に印象深かったのが、意外とノリが良かった絵里会長。数話前と比べると、大分丸くなりましたよねぇ……。感慨深い。


◆ヤマノススメ 第12話(最終回)
最終回を迎え、ひなたのぼっち思考も徐々に改善に向かいつつあるようですね。二期あるなら、もっと前向きでアクティブな娘に……、なってるのかなぁ?


◆まんがーる! 第12話
マンガのキャラソン考えるのって、編集さんの仕事なんですか。大変やなぁ……。


◆あいまいみー 第12話
全滅エンドとか斬新やわぁ。……でも愛は助かっても良かったんじゃね?w


◆僕の妹は「大阪おかん」 第12話(最終回)
さりげなく最終回だった件。なのに最後の歌、手抜きするんなやw
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その11
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第21話
前回までとは打って変わり、非情すぎる現実にフルボッコされる展開がかなり多くて辛かったですねぇ。
それでも空太や七海がお互いに慰め合って気持ちの整理をつけて、一歩前進できたと思ったんですが……、だというのにあの手紙はあまりにもひどすぎる。あれじゃ空太もあぁ言っても仕方ない。一部ではいつまでも成長しないダメ主人公と揶揄されてますが、これじゃ無理もないでしょ常考……。


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖10話
天枷美夏のAパートと、意味深なCパートでやっとおはなしが進んだ感じですね。立夏さんのアレが設定じゃなかったことがようやく証明されたようですが、それに合わせるようにEDも別なモノに差し換わってましたし。そしてそこにいた人物は……。音姫さん、やはり貴女なのか……。


◆PSYCHO-PASS 第20話
シビュラシステムが朱を引き込もうとしているようですが、彼女はそんな簡単なタマじゃないと思いますけどねぇ。彼女のしたたかさは既に我々視聴者の知るところですし、むしろシビュラが臍を噛む展開になるんじゃないでしょうか。てか、そうなって欲しいw
そしてBパートからの朱の働きが素晴らしい。もう宜野座なんて役立たずなくらいですよw さすが狡噛が一目置いただけのことはありますね。


◆ROBOTICS;NOTES 第20話
みさ希さんも被害者だったとは驚きですね。そして君島コウの邪悪さがより際立つことになったわけですが、まぁ実際悪者なんだから仕方ないw
今回はBパートの皆が結集してガンヴァレルを改造しようという流れが、なんか感動できました。ロボ部って学校じゃ浮いてると思ってましたけど、そうでもなかったみたいですね。これもあき穂の人徳がなせる所業だったんでしょうかね。あと、教頭グッジョブ、


◆閃乱カグラ 第10話
だんだん盛り上がって参りましたね。鈴の単独行動や蛇女の理事長の小物っぷり、半蔵学園の生徒によるカチコミwなど、王道展開も熱い。でもまぁ突っ込みを入れさせてもらうなら、出撃するときにカタパルト使うってのはどうよw


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話
ヒロインが増えてくると、後続のほうが印象が強くなりがちですが、それのフォローかどうかさておき、千和への「幼馴染は順番じゃない」発言はなかなかの台詞ですね。あと、真涼に対しても「これから思い出を作ればいいじゃない」とこれもまた好フォロー。このたらしめ!w
しかし、久々にご登場された叔母の冴子さんに真涼と鋭太のフェイクカップルを看破されてしまい、次回がかなーりに気になる展開に。ちなみに私は千和派です。わんわんおw


◆リトルバスターズ! 第22話
恭介がよく言う意味深の台詞って、一体何なんですかねぇ。「ゲームの周回プレイを暗示している」と言う人もいるんですが、果たして一体……? あとこれってもう22話ですけど、クドの話で終わるんですか。鈴と姉御は二期ですね、分かります。


◆みなみけ ただいま第10話
みんながケーキ屋に行ってる間、カナは一人布団の中で居酒屋……。これなんてぼっち(おい


◆ビビッドレッド・オペレーション 第10話
これまで頑なだったれいがついにあかねたちと打ち解けようとしていますが、もうフラグにしか見えない……。というか、完全にフラグでした。
ついにお互いの正体を知ってしまうという王道展開が発生してしまい、そこで飛び出してれいからの「嘘吐き!」が心にグサッと突き刺さりますなぁ……。そのときのお互いの驚愕な表情と、何よりれいの絶望に満ちた表情、最高ですっ!(←下衆


◆ラブライブ! 第9話
ミナリンスキー……一体何者なんだ……。そんな謎が始めて明かされた衝撃の回でした(棒読み
まさかことりが穂乃果や海未にコンプレックスがあったとは驚きでしたが、衣装作れる程度じゃ誇れないんですかねぇ。まぁ自信満々って感じの娘じゃないから頷けるものはありますが。
そしてここでも歌詞で悩んでいた彼女に助け舟を出したのは穂乃果だったわけで、彼女の天性の閃きは今回も光りましたねぇ。さすがリーダーやで!
ところで、ショップに売ってたグッズって、版権とかどーなってんですかねぇ……。


◆ヤマノススメ 第11話
ひなたがちゃんとあおいを見てくれていることが分かる一面に、微笑ましさを感じました。やっぱりこの娘、いい娘だよねぇ……。あとここなちゃん可愛いw


◆まんがーる! 第11話
私はあの持込マンガ、嫌いじゃないですけどね。でも絵はもうちょい上手いほうがいいかも(マジメか


◆あいまいみー 第11話
みいが仙人になった理由が悲しすぎて笑えたかったです(小並


◆僕の妹は「大阪おかん」 第12話(最終回)
さりげなく最終回だった件。なのに最後の歌、手抜きするんなやw
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その10
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第20話
青山たん……(´;ω;`)ブワッ ウソダドンドコドーンッ!!w
現実とは非情なモノです。この作品はそういうところを許してくれないシビアな空気なんで、きっとさくら荘もダメなのかもしれないです……。でも、だからそこ空太たちは輝いて見えるのかもしれませんね。
でも、ちょっとくらい報われてもいいと思うんですが……どうなるんでしょう。


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖9話
メインヒロインを一通り攻略したためか、今回はサブキャラ回だったようです。とりわけ、Aパートで生徒会役員、Bパートで美琴がメインに出てきた印象でしたね。しかし美琴のヒロインオーラがパネェのぉ……。もう彼女がメインでいいんじゃないかなぁ(おい
そしてCパートでまた美夏が……。しかも探偵だ……と……? 探偵料はバナナですね、分かります。


◆PSYCHO-PASS 第19話
久しぶりに雑賀先生出ましたね。10話ぶりですか。もう出てこないかと思ったぜ……。
相変わらずの博識っぷりを見せ付けてくれましたが、何気に料理もできるんですね。なんか観てて腹減りましたよw
一方、宜野座の色相が相当悪くなってるようですが、それに反比例するようにドンドン彼も熱くなってきてるようです。良いか悪いかはともかく、1話でのいけ好かねぇキザ野郎に比べれば随分と可愛い奴になったと思います。まぁそんなこと思うの、私だけでしょうがw
そしてシビュラシステムは、ついに朱に興味を向けたようですが……。まぁきっと、彼女らは大丈夫でしょう。多分ね。


◆ROBOTICS;NOTES 第19話
ついに真実が明らかに! ……と言いたいところですが、つまり、何ですか? サブストームうんたらとか、ブラックホールがうんたらとか、誰か説明してくださいよ(汗
まぁそんな中、珍しく熱くなった海翔が観れたのはなかなかに興味深かったです。やっぱなんだかんだ言いつつも、主人公なんですね。
そして件の君島コウが、ネット界を彷徨うゴーストに成り果てていたとはねぇ……。


◆閃乱カグラ 第9話
「悪は善より寛容」原作でも言われてましたが、一見するとエロしかなさそうなこの作品において、かなり深く鋭い部分を指す言葉だと思います。蛇女は色々と事情がある娘が多いですが、さて春花はどんな事情があるのやら。
……しかし、ちょっと霧夜先生ザルすぎんよ〜。ちゃんとしてやぁw


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第9話
もう愛衣だけでいいんじゃないかなぁ(棒読み) てか、新しい娘が出ると毎回こんなこと言ってる気がするんですが、私w
まぁ忘れていた幼馴染を思い出すってのは黄金展開で宜しいんですが、さすがに婚姻届は重すぎですよw BGMなんてどーしてくれるんですかw でも可愛いから許します。
まぁ可愛いといえば、30分間キスされたら○娠するなんて言ってた真涼もいい味出してましたがw


◆リトルバスターズ! 第21話
クドの母が宇宙飛行士だったとは驚きですね。彼女の宇宙や星への畏敬はそこにあったんでしょうか。
でもそんな母の乗ったロケットが……(´;ω;`)ブワッ


◆みなみけ ただいま第9話
いつになく、今週はラブコメ臭がしますなぁ……。サブタイトルが「今、恋をはじめます」だからって、おまいら恋しすぎやろ。そんでもって大体は報われないという……ね(涙


◆ビビッドレッド・オペレーション 第9話
わかばとひまわりが夫婦すぎる件について。
なんとまぁあざといくらいのカップルっぷりでしたが、これぞビビオペですよね。もうあかねとあおいなんていなくてもいいんじゃないかなぁ(オイ)とはいえ、ひまわりが可愛すぎて生きるのが辛いのは確定的に明らか。これは二期あるでしょう間違いなく。
……あっ、アローンさんいたんすか?w


◆ラブライブ! 第8話
絵里会長が穂乃果に誘われるくだり、最高ですね。海未が会長にダンス習おうと持ちかけてすぐOKしたり、彼女のしごきにも笑顔で感謝できたり、彼女は天性のリーダー気質ですよね。まったく歪みねぇな……。
あと希副会長が会長に突きつけた、理事長の心中を看破したあの言葉にもハッとさせられましたね。そうか、だから理事長は会長にはOKせぇへんかったのや……。
そしてダンスシーンからのEDの入りなどなど……。いやぁ、今回は感動しましたぜ……。ラブライブ最高やなっ!


◆ヤマノススメ 第10話
ちょっと高尾山にモモンガ探してくる(※いません


◆まんがーる! 第10話
編集の皆さんが毎回メイド服で仕事してくれるなら、私も漫画家目指します(棒読み


◆あいまいみー 第10話
家でくつろいでいる愛が可愛すぎて生きるのが辛い(え


◆僕の妹は「大阪おかん」 第11話
なんか今回、まともすぎてオモロないわぁ(オイ
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 00:43 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その9
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第19話
今回はほぼ、丸々回想回でしたね。さくら荘の住人は、むかしっから濃ゆい面々ばっかだったんですねぇ。最近真面目な話が多かったんで、彼らの奇人変人っぷりを忘れてましたよ。あと先生の屑っぷりとかw
さて、無事に取り壊しを阻止できるんですかねぇ。TARITARIみたく奮戦むなしく……とかにならないといいんですが。


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖8話
もうこのアニメなんなんですか、たまげたなぁ。ふぅ……(おい
水着回だからこの展開でテンションは間違いなんですが、スタッフが本気出しすぎて怖いんですがw
あと相変わらずアングルがおかしい。ヒロインの胸部はまぁいいとして、何でタカくんの股間をドアップにしてるんですかねぇ(すっとぼけ
でもCパートで気になる娘がいたんですが、あれはまさか……美夏!?


◆PSYCHO-PASS 第18話
なるほど、こういう感じで進んでいくんですね……。
狡噛は槙島を追うために公安局を離れ、自身が社会の異分子となっても槙島を仕留めると決意を固めてしまったようです。ちょっと前に朱から「刑事の『狡噛さん』でいてほしい」というお願いにイエス言った直後なのに……。だから「水に書いた約束」ってことですか。切ないな……。
しかし、こんなご時勢なのにセーフハウスがあったことや、リボルバー拳銃が保管されていたとか、征陸さんって社会的に従順な振りして、やることはやってますね。宜野座との会話も、結構興味深かったです。


◆ROBOTICS;NOTES 第18話
なんやかんやあっても万博出たようですが、ロボ部の面々はいいとしても、みっちーやスペースアメ社はよく協力してくれる気になりましたねぇ。まぁこの辺は展開の都合だとは思いますが。
しかしせっかく出展できても、ガンヴァレルの評価は底辺だったとか……。切ないですねぇ。でも子どもはそんな事情お構いなしに喜んでくれてるところが、唯一の救いというべきでしょうか。
そしてラストのほうで拳銃なんて物騒な代物が出てきたようですが、次回ももっと物騒なことになるらしいですね……。


◆閃乱カグラ 第8話
葛城さんは昔っからあぁでしたよね……。まったく持って歪みねぇな方ですよw
そして雲雀の寝返りイベントも近づいてきたみたいですが、やはりゲームのシナリオに沿った話になるんですかね。


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第8話
もう愛衣さんはミッシェルの設定すら演じられないほど、あっぷあっぷのご様子。なんかメンドクセーとか思ってしまう私は最低野郎ですかね? スマンな。
しかし、映画館で悲痛の想いを叫んだりその直後に寂しそうに微笑む彼女を見ると、意外と悪い気がしない辺り、私は嫌いじゃないですよ? でも私は嫉妬する千和のほうが好きですかなぁw
あと皆さん、映画館では静かにしましょう(※この映画の際はなんか特別に良かったらしいですが


◆リトルバスターズ! 第20話
鈴と笹瀬川が夕暮れのグラウンドで相対するシーン、なかなか良かったですね。
まぁ鈴が人見知りというのを押して、それでも人のためにあそこまでやってくれたという事実もさることながら、笹瀬川のデレっぷりもなかなか。でも〆でまた喧嘩になっちゃったのは仕方ないですねw


◆みなみけ ただいま第8話
野菜のおはなしは以前ドラマCDでも聞いた覚えがありますが、あの時より事態が悪化してるだ……と……?
洗脳って怖いね(小並


◆ビビッドレッド・オペレーション 第8話
良かった、あかねは無事一命を取り留めていたよ……(安堵
今回は軍がちゃんと仕事してましたね。2話以来の連携プレイとかも、なかなか良かったと思います。そしてネイキッドラングによるあおいのブースター加速とか、すっごく燃えましたよね!
超兵器とかのギミックとか、あかねの幻聴とかは気にしない方向でいきます。熱けりゃいいんだって。こまけぇこったいいんだよっ!
そしてこっからはシリアス一直線……かと思ったら、えっ? ひまわりがアイドルデビューだって? CD発売はいつですか?(おい


◆ラブライブ! 第7話
大変なことが起きたって言うから、何かと思ったら……。まったく花陽は人騒がせですなw
今週で絵里を攻略できると思ったんですが、彼女はなかなかに強敵なようでまだ陥落には至らず。むしろ海未への揺さぶりをかけるなど彼女らを追い詰めたようですが、彼女はそんなヤワな玉じゃなかったのは確定的に明らか。
でも、絵里も可哀想ですよね。μ'sのアイ活はOKなのに、生徒会での活動はNG喰らうなんて……と思ったら、結局廃校は確定事項なんじゃないですかーっ! やだーっ! 理事長は鬼やっ!


◆ヤマノススメ 第9話
高尾山編ってまだ続くんですか? もしかして、このまま最終回とか……?


◆まんがーる! 第9話
漫画家の私物を預かるのも、編集部の仕事なんですか? 大変やなぁ……。


◆あいまいみー 第9話
FXで2,000万溶かすとか、洒落にならへんやろ……。


◆僕の妹は「大阪おかん」 第10話
なんで大阪の人って、どうあっても大阪弁でしか喋らないんでしょうね……。
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その8
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第18話
序盤から仄めかされていた、仁さんの美咲先輩への感情が暴露された回。この世界、女ばっか優秀で男がみそっかすばっかだから、さぞや辛かったでしょうねぇ……。彼の女遊びも、咎める気になんてなりませんよ。
……とか言いつつも、随分と情熱的にプロポーズしましたな。もうPCの前で叫んじまいましたよ。末永く爆発するがいいさっ! あと屋上に閉じ込められた教師たち涙目w
そしてCパートではさくら荘の撤去が職員会議で決定したとか。まぁEDでもいつも揺れ揺れでしたから、耐震性に疑問がついたんでしょうね(←そうじゃねぇよ


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖7話
葵回。先週立夏さんでおなかいっぱいとか言ってましたが、アレは嘘だ(おい だってあんなん見せられたら、ブヒらざるをえないじゃないですかー。ヤダー!w いやー、まったくもってけしからんねw
……ところで、なんかルル姉さんが分身してたように見えたんですが、アレも桜の力なんですかねぇ(震え


◆PSYCHO-PASS 第17話
シビュラシステムの謎が開示された、大事な回となりました。
随分とおぞましい内容でしたが、システムに取り込まれた人間が却ってその脳拡張などの恩恵によって喜びを見出した、などという発想自体が狂気というか、なんというか……。まぁ設定的に異常思考な人間が選ばれるようなので、当然ともいうべきでしょうか。
……まぁそれより驚きだったのが、禾生局長が元々男(藤間)だったという事実だよっ!w


◆ROBOTICS;NOTES 第17話
瑞榎さんは犠牲になったのだ……。アシストロボの暴走の犠牲にな……。
そして昴も一命を取り留めたものの、ロボ部が事実上の解散となり、物語にも本格的に陰がおち……ることがなかったのは、なんだかんだ言いつつも海翔があき穂に肩入れしてくれたからでしょうか。
いまだに彼のあき穂へ対する感情が読めないんですが、まぁ気長に見守ることにしましょう。


◆閃乱カグラ 第7話
悪忍側も一枚岩ってわけじゃないようですねぇ。まぁ彼女ら、基本はワケありですからな……。
後半戦に入ったからか、お色気以外にも色々とシリアスな展開がちょいちょい入ってきてるようですが、飛鳥のくだりはテンプレながらも、なかなか良かったと思います。
ところで、この作品ってどう決着つけるんですかね?


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第7話
あーちゃんこと、冬海愛衣参戦。なんか随分とアホな娘ですが、千和とどっちが足りない感じなんですかね?w
しかし、分からんですね。鋭太に惚れてるような感じですが、一体どこで彼と知り合ったのやら。……もしかして、幼稚園の頃に告られたという相手ですかね?


◆リトルバスターズ! 第19話
わふー回。
マークシートずらして書いちゃったとか、あーあるある。そんときゃぁ死にたくなりましたがねw どんまいクド(´;ω;`)ブワッ でも皆して補習出てくれるとか、いい仲間だよなぁ……。でも姉御とか西園さんがいたら教師ビビるんじゃないですか?w
ちなみに、私は目玉焼きに塩をかける派です(どーでもいい


◆みなみけ ただいま第7話
タケルおじさんは優しくていい人(お寿司的な意味で)。はっきりわかんだね。


◆ビビッドレッド・オペレーション 第7話
ここに来て、あかねが……。惜しい人を亡くした(おい
まぁいずれ展開的に一回くらい敗北するかと思いましたが、ちょうど折り返し地点のここでですか。ここまでのおはなしで、あかねこそが人間的にチームの中心であり、力の源な演出がなされてきましたから、そんな彼女の欠けた4人がどう戦っていくのか、見物ですね。
しかし、おじいちゃんェ……。よく腐らんなぁ。てか、いい加減元に戻ればえぇんにw


◆ラブライブ! 第6話
リーダーは誰かなんて、そんなこと論ずるまでもなく穂乃果一択だろ常考。
別に私が穂乃果ビイキだからというわけではないですよ? リーダーにこだわらなかった器の広さは別にいいとしまして、各々が得意な分野をそれぞれに頼ってひとつに纏め上げたり、誰より率先して動いて活動を盛り上げたり、あと攻略難易度の高い真姫や矢澤先輩を勧誘できたその人の良さも大きいでしょうかね。
具体的な能力や技術に秀でる人間より、まとめることや引っ張っていける力強さがあるほうがリーダーに向いてると思うんですよね。まぁ実際、そういう人間ってなかなかいないんですけどねぇ……。
あっ、あと矢澤先輩の顔芸、今週もかなり面白かったっすw


◆咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第14話
このアニメって、トンデモ能力の際に色々イメージ映像が出てくるわけですが、今回の拘束的なのって一体なんなんですかねぇ……。もう一人、恍惚の笑みを浮かべている娘もいましたし。どういうことなの……?
まぁ全然いいんですけどね!w


◆秘密結社 鷹の爪 NEO 第38話(最終回)
すげぇ感動した(涙
よもやコンドル⇒トラック⇒削岩用ドリルのパンクをここで使うとは思わなんだ。一番爆笑しましたよw しかし大家ェ……(嘔吐
しかも4月からまた新作やるらしいですけど、インターネットでも見れるんですかね?


◆ヤマノススメ 第8話
これはあおい×ひなた公式フラグの予感!(おい


◆まんがーる! 第8話
珍しく、編集長が仕事してましたねぇ。やればできる娘なんや!
……ところで、今回ってゆずソフトの回しモンでもスタッフにいました?w


◆あいまいみー 第7話
なんか最近、愛さんもおかしくなってきてるような気が……w


◆僕の妹は「大阪おかん」 第9話
浪花の思考って、ホント残念ですねぇ。エンタメ系妹として(え
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その7
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第17話
放送時期に合わせたバレンタインネタとなったようですが、もうリア充爆発しまくってましたなぁ。
負け犬宮原(おい)もまさかの意地を見せてくれましたし、ましろんvsななみんの抗争もドンドン熾烈さを増しているようです。いやぁ、壁をドンドンしたいわぁw
……でも一方で、美咲さんと仁さん、リタと龍之介というなかなかに上手くいかない関係もあるようで。どうなるんやろ、コレ。


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖6話
来た! メインヒロイン来た! これで勝つる!
ヒロイン的に最初にクレジットされていただけあり、満を持しての立夏さん回だったようですが、その本気具合はやばかったですね。スタッフ気合入れすぎやろ。特に服装関係。コスプレとかコスプレとかコスプレとか(大事なことなので3回言いました)
もう他のヒロインなんていらんかったんや! もう立夏さんルートでいいよ。……とか言ってると、来週は葵だけでえぇんや、と私は言うんですね。分かりますw


◆PSYCHO-PASS 第16話
ついに1話冒頭へ戻ってきましたね。ここまで長かった……、すごく。
そしてそこから動き出した展開は、まさしく圧倒の一言。なんのかんのとあった槙島も無事確保され、ついにシビュラシステムの全容も解明一歩手前までたどり着きました。
そしてそこに現れた局長(本人ということにしておきましょう、とりあえず)と、彼によって撃たれた縢の安否……。ついに大きく事態が動き出すようです。


◆ROBOTICS;NOTES 第16話
ついに海翔の周囲に実害が出始めたわけですが。
瑞榎さんは義足の誤作動で崖から転落(絶対アレは恣意的だと思うんですが、まぁとりあえず事故ってことにしておこう)し、昴はガンヴァレルの下敷きに……。
どうすんですかコレ。タイムリープマシンはないから、やり直しはきかないっすよ……。


◆閃乱カグラ 第6話
葛城vs日影、斑鳩vs詠、飛鳥vs焔はいい戦いしてましたね。特に飛鳥戦は彼女がいいこと言いました。さすがにただ爆乳ばかりじゃないってことですね。イイワー。
でも未来のひ弱さにはがっかりですわーw まぁ仕方ないね。もしくは柳生が強すぎるのか……。


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話
3人目のヒロイン、姫香参戦。当初は痛々しい娘かと思いきや、随分おどおどした娘ですね。おどおどした厨二キャラって珍しいですね。まぁ彼女の場合、厨二部分はそう演じてるだけなのかもしれませんが。
そして真涼の妹がまたちょっかいを出してきたわけですが、この×ッ×臭いガキは単なる悪人……と思わせといて、何らかの作為があるんでしょうかね。リトバスの二木さんみたいに。でもアレは許されないですよ。そんな彼女にガツンと言ってやった鋭太に私、惚れそうです(おい
来週も楽しみ……と思いきや、廃部だって!? そんなっ、もう最終回だなんてっ!(棒読み


◆リトルバスターズ! 第18話
いい最終回だった。感動的だった。まったく持って最高だった!
佳奈多の背負ってるものは大体読みのウチでしたが、まぁ読めたからといって感動が削がれるほど、Key作品はぬるくなかったようで、佳奈多が「私のたった一人の妹なんだからっ!」と号泣しながら叫ぶシーンには目頭が熱くなるものが……。そんな娘が先々週では私のサイコパスを曇らせまくったりしたわけなんですから、女の感情とはかくも強いものなのか……。
けど強いというべきなのは、はるちんの方でしょうか。佳奈多は理樹のことを神様気取りと嘯いてましたが、彼が「この世界には僕たちがいるだけだ」と言い放ったこの台詞はかなり深いものを感じました。そしてその言葉通り、はるちんは誰かを恨むことも自分を卑下することも止め、前進しようとしたその姿は神々しくもありました。
それと余談ですが、ED直前で言っていた「誰かを恨まなくてもいい……」のくだりではるちんが言っていた台詞。「まど☆マギ」でまどかが言ってた台詞に似てましたね。


◆みなみけ ただいま第5話
先週見れない思ったら、再配信してくれました。よし、バンナム許したw
藤岡が単純可愛い件について。でも君はもうちょい、先のことまで考えることを覚えたほうがいいよw
あとアキラ。お前はいつも大変だなぁ……。誰か彼を労わってやれよ。


◆みなみけ ただいま第6話
カナ。それ計画やない、ダーツやw でもダーツのゾーンに勉強エリアが出来ても、そこ外して他を狙えばいいんじゃね?


◆ビビッドレッド・オペレーション 第6話
水着回かと思ったら、ギャグ全開回だった件について。
コレはひどいw 一体どこから突っ込めばいいのやら……w いや、おじいちゃんハッスルしすぎとか、謎のマフラー水着仮面つえーとか、パレットスーツ一号機を量産するべきだっただろう常考だろうとか、おじいちゃんのやんちゃのせいでまた一色家の財政が苦しくなるだろうなとか、もうそりゃ枚挙に暇がない。前回のシリアス回は一体なんだのか……w もうずっとこの路線でいいんじゃないのかな?
あと、ひまわりは言わずもがなでしたが、あおいもなかなかでしたね(←下衆顔w


◆ラブライブ! 第5話
にっこにっこにー^p^
さすがにこ先輩! アイドル研究会の部長さんだ! 穂乃果たちにできないキャラ作りを平然とできる! そこに痺れるあこがれるぅ!w
いやしかし、穂乃果の攻略テクには脱帽ですね。真姫を勧誘したときもそうでしたが、彼女のヒロインたらしは天性のものですね。たまげたなぁ(おい)。この調子で生徒会長も攻略してほしいものです。


◆秘密結社 鷹の爪 NEO
今週はお休みでした。中篇やって待たせるとは……。焦らしおる。


◆ヤマノススメ 第7話
女子高生のお財布じゃ、デイパック5,000円は高いですよねぇ。私でもそれくらいの値段なら買うの迷いますよ(←貧乏性


◆まんがーる! 第7話
取材が強行軍すぎてワロタ。でも破綻してない辺り、編集長もやるときはやr……と思ったら最後www


◆あいまいみー 第7話
最近のキャットフードは、人間が食べられるものもあるとかないとか(正確には、人間が喰うもので作ってる?)。だからみぃのやったことは愚行とは言えないと思います。まぁ十分キチいですがw


◆僕の妹は「大阪おかん」 第8話
浪花はんと楓さんや……。授業中なんやから、先生の話聞いてやれや……w
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013冬アニメ雑感その6
JUGEMテーマ:趣味


◆さくら荘のペットな彼女 第17話
ふむ。空太の今回のプレゼンはうまくいったようですね。てっきり、また上げて落とすかと思いましたが、苦労が報われたようで何よりです。千尋先生のアドバイスもちゃんと活きたみたいで良かった良かった。
そして彼以外も、今回は前向きに頑張る描写が多くて安心しております。あの美咲先輩も、反骨精神(?)で頑張ってるようですし。でもチョコ多すぎじゃね?w
その一方で、ましろvs七海の抗争も徐々に本格化の兆しを見せてるようで。優子じゃないですが、どっちを選ぶのか気になるところですね。……まぁこの作品のタイトルを考えると、もう勝敗は見えてるような気がしなくもないですが、問題は結果じゃない! 過程なんだ!w


◆D.C.掘船澄Εーポ掘繊‖5話
さら回。某所ではあずにゃんとか言われてますが、黒髪ツインテだったらそう見えるだけやろおまいらw
というのは置いといて、ラブコメではお約束の体育倉庫イベントにハッスルした紳士は私だけではないはず。そして我慢できへんとかもお約束。でもそのあとの姫乃のDFEは予想してなかったw タカくんェ……。
でもそれ以上にアレだったのは、素振りの練習ですよねぇ……。ナニをしてるんですかね、こいつら。てかタカくん、部活入ってたんやね。
そして次は邪気眼先輩(オイ)のようですが……。アレ? 葵は?


◆PSYCHO-PASS 第15話
もはや世紀末ですよコレ……。ヤバいですねぇ。さすが虚淵さん、歪みねえな。
そして物語はシビュラシステムの中枢であるノナタワーへと移っていくようですが、よもやこれが一話冒頭のアレに続くのでしょうか? 全くのイミフがそう繋がっていくのだとすれば、演出が憎いですねぇ。
あと面白いと思ったのは、槙島が語った「本を読む」という行為。随分と詩的なことをいう奴だと思ってましたが、よもや読書で「調律」や「調整」なんて発想が出るとは思いませんでした。劇中での数々はさておき、個人的に彼は割りと好きなキャラクターだったりします。


◆ROBOTICS;NOTES 第15話
愛里は実在していた人物だっただ……と……? なんという展開だ! 更に言うなれば、クリスマスイブの日付変わりの瞬間の、海翔と愛里との……!
今まで敢えて言いませんでしたが、CVくぎゅぅで二人称がお兄ちゃんなんて、豚がブヒブヒ言うに決まってますがな! なのにあんなシーンを入れてくるとは……! 嫌がらせか!(おい
末永く爆発しろ!w


◆閃乱カグラ 第5話
ふぅ……。(アバンの)風呂はいいねぇ。リリンが生み出した文化の極みだよ。ご馳走様でした(おい
さてついに半蔵vs蛇女となったようですが、設定上苦戦を強いられている半蔵側。バトル展開となってもお色気を忘れない辺り、この作品の歪みなさを感じます。まぁ元が元ですからねぇw
しっかし霧夜先生、役に立たねぇな。アレでも一応、忍だったんだぜ……? でもその代わり、アイキャッチBには爆笑させて頂きましたがw 誰得だよアレwww


◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第5話
千和と真涼のシュラバー展開……と思いきや、なんだただじゃれてるだけでしたか。安心した。(少なくとも私にはその程度に見える)
とはいえ、鋭太に届く謎のラブレターや、真涼の妹とその態度など、きな臭い展開がそこかしこに……。特に今回の真涼は随分と可愛く見えましたな。まぁ弱ってたからかもしれませんが。
でもって第三のヒロインは厨二病だ……と……? 何、最近は厨二設定流行ってんですか? なんか背中痒いんですけど。そして本当の修羅場が……w


◆リトルバスターズ! 第17話
大方の予想通り、二木佳奈多側にも背負っているものがあることを匂わせる展開になってきましたね。随分と嫌われたがってるようですが、理樹曰く「三枝さんを心配しているよう」も見えるとのこと。まぁあからさまといえばそれまでですが、それでもあんなシーン(平手打ち)見せられりゃ、情も沸くでしょうって。
ともかく、あの双子が納得できる結末になればいいですが。


◆みなみけ ただいま第5話
ねぇ? 何でバンダイチャンネルのライブ配信見れなかったんですか?


◆ビビッドレッド・オペレーション 第5話
黒騎れい回。別世界の住人とのことらしいですが、雰囲気がまどマギのほむらに似てると思ったのは私だけじゃないはずです。あのアクロバティックな潜入シーンを見れば一目瞭然ですぜw
しかしそろそろ、駆け足気味のこの展開が少々苦しくなってきた今日この頃。この回もれいの心情にスポットを当てたためか、あかねたちのアローン戦がカットの憂き目に……。そしてれいはあかねとの班行動も結局突っぱねてしてしまいましたしね。
……しかし! 次回はテコ入れ回らしいですからね! 期待せざるをえない!w


◆ラブライブ! 第4話
まきりんぱな可愛いのぉ。特にまきこと真姫のツンデレ具合が良い。しかし彼女をデレさせたのが、ぱなこと花陽だったとは……。まさかの伏兵。
てか、なぜにかよちんはあんなにモテモテなんやねん。真姫といい凛といい、何と罪作りな女よ!w まぁでも無事にμ'sに三人とも入れたようで何よりでしたw
んでもって、次回はちょくちょく顔見せしていたにこさんが来るようで……w


◆秘密結社 鷹の爪 NEO 第37話
まさかのヘルシータイガー再登場。こんなの10万人もいたら誰も勝てねぇよ……。
しかし今回のデラックスファイターはカッコ良かったですなぁ。てかアンタ、鷹の爪団が世界征服する理由知ってたんかい!w


◆ヤマノススメ 第6話
あおいの煽り耐性のなさが最近、なんだか微笑ましく思える今日この頃。でもひなた以外にもちゃんと友達できて良かったね!(おい


◆まんがーる! 第6話
マジレスでなんですが、印刷直前の校正で修正山盛りとかじゃアウトすぎまっせ……。ウチの会社だったら問題どころの騒ぎじゃない!


◆あいまいみー 第6話
……ねぇ? この作品もちゃんとコメントしないとダメですかね?(2回目


◆僕の妹は「大阪おかん」 第7話
お兄ちゃんのツッコミが漫才の相方レベルにまで成長している件について。それでいて浪花はボケてるつもりじゃないだ……と……?
| フミツキマサヒト | 関連:アニメ | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ ブクログ
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE